読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後発 2

ポケモン-WCS2010
  • カイオーガ
    • 天候の上書きができる
    • 雨にしながらパルキアハイドロポンプという流れができるので、ホウオウやグラードンバンギラスを安易にパルキアの前で動かすと即死することがある
    • スカーフの場合は任意のタイミングで出して両縛りが強いが、早い段階で引っ張り出されることになると弱い
    • 倒された後に出す流れで両縛りの状況が発生しやすい
    • 雨で強化される特性が採用されやすく、最終的な天候が雨になりやすいのはデメリット
    • 全体攻撃が強力なのでトリパにもよく用いられる
  • パルキア
    • 後発にいることが多いカイオーガメタグロスに強い
    • 耐性が少ないので、受けながら出すということはしづらい
    • それでも相手のスカーフカイオーガの潮吹きに交換で出せるのは大きい
    • パルキアがミラーになった場合の逃げ道(交換先)を確保しづらい
  • メタグロス
    • ドラゴン、氷、大爆発を半減できるので受けながら出しやすい
    • 何も考えずにドラゴンを受けに出すとそのままドラゴンに縛られることが多い
    • 後発に置くと自分の残りポケモンが少ない状態で出ることになりやすいので、大爆発のリスクが高くなる
    • 先発のポケモンが仕留め損ねたポケモンバレットパンチで縛れる
    • シャドーダイブを受けるのにも使えるが、4割程度削られるのでギラティナのとなり次第でそのまま縛られることになる
  • バンギラス
  • ユキノオー
    • 天候の上書きができ、水を半減できるのはユキノオーのみ
    • 砂嵐と晴れを潰すことでカイオーガの打撃力をある程度回復できる
    • 気合の襷を持たせたいが、交換で攻撃を受けながら出すことが前提だと気合の襷との相性が悪い
    • 先発のポケモンに吹雪を組み込みやすいが、吹雪の単体威力はタイプ不一致の竜の波動程度
    • 先発のポケモンが仕留め損ねたポケモンを氷の礫で縛れる
    • トリパのアタッカーに使われやすいカイオーガグラードンに強く、素早さも低い