読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サルレック

ポケモン-WCS2010 ポケモン-構築
種族名 特性 道具
レックウザ エアロック 気合の襷 逆鱗 神速 剣の舞 守る
ゴウカザル 猛火 命の珠 オーバーヒート インファイト 猫騙 アンコール
カイオーガ 雨降らし 拘りスカーフ 潮吹き 濁流 冷凍ビーム
メタグロス クリアボディ ラムの実 コメットパンチ アームハンマー バレットパンチ 守る

剣の舞レックウザからスタート。
剣の舞のターンを作りたいので猫騙し持ちを置くことがほぼ確定。
ゴウカザルの採用理由はパルキアより速いこと、アンコールで相手の守るを牽制できること、吹雪が半減であること、メタグロスを倒せること。
パルキアより速ければ当然レックウザより速いので、レックウザより先に相手を倒すことで逆鱗の対象を絞り込むことができる。
レックウザの耐久は高いとは言えないので、攻撃のターンを無駄にさせられる守るを牽制できるのは便利。
後2匹は定番のものを適当に。
剣の舞と猫騙しから始めて、ゴウカザルカイオーガの攻撃に神速を合わせてうまく縛って行く。
ダークホールは避ける。