読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乱数計算Ver.4.1.1

タマゴ用の個体値検索機能追加。
7消費の個体値(初期seed再設定後すぐのタマゴの基礎個体値)で、各能力のうち5個以上が条件と合致したものを出力。
欠けた1箇所はパワー系で強制遺伝させて、あとはほぼ運頼みかな。

MACアドレスの右側3つを左からスペースで区切って入力:→0 0 0
初期seed下位2バイト範囲(フレーム)(16進数入力)
始点 終点→0 ff
出力する個体を指定 しない0、する:1→1
-1でやりなおし
出力個体値範囲入力(始点≦終点)
HP:始点 終点→30 31
攻撃:始点 終点→30 31
防御:始点 終点→30 31
特攻:始点 終点→30 31
特防:始点 終点→30 31
素早さ:始点 終点→30 31


MACアドレス00-00-00
raw初期seed H A B C D S
A7090040 31 8 31 30 30 31
55000069 31 31 31 30 3 31
2015008F 31 31 31 31 31 25
……

コメントレス

  • yoshizawaさん
    • 頭よくないです。
  • クロさん
    • 上位1バイトの決定方法を調べれば分かると思います。
  • トマトさん
    • 現状では無理ですね。
  • yuruさん
    • 指摘ありがとうございます。
  • マイムさん
    • 個体値側の乱数使うタイミングが完全にはわかっていないので難しいと思います。
  • テラリさん
    • 遺伝のアルゴリズムと遺伝に使う乱数の調整はまだよくわかってないので、親は適当に預けていいです。
  • だだぢぢさん
    • 300でも問題なく16進数として読み込みますが、変えてみました。