読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想

忘れないうちに使用感を書き残しておく。

  • 安定した効果を得られる選択が「だいばくはつ」で自分のメタグロスを倒せるということぐらいで、ほとんどの選択が相手の行動に依存する。
    • 味方もしくは場に影響を与える技の採用。
  • 攻撃寄りの構成に加えて「まもる」が少ないので、「おいかぜ」「トリックルーム」のターンを消費させにくい。この2つは素早さに関係するため、元々有利なはずの殴り合いで不利になってしまうのも辛い。「トリックルーム」はターン数が長く、返しの1発で倒すことが難しい相手ばかりなので特に厳しい。
  • クレセリアの「でんじは」が噛み合わない。
    • 「でんじは」を残す場合は「まもる」の追加、別の技なら「めざめるパワー(炎)」、「こごえるかぜ」、「てだすけ」辺り。
  • トリックルーム」状態のメタグロス、「おいかぜ」状態または「こだわりスカーフ」のシャンデラに弱い。