読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

対雨としてのバンギラス

雨に対してバンギラスを使う場合、ほぼ「すなおこし」のみが目的。
「すなおこし」が相手に有効打になるのと同様に、「あめふらし」も自分に有効打となる。
タイプ相性が悪いこと、特防を天気に依存しているのが問題で、雨状態で水技をもらうと1発で倒される。


特性以外はほとんど不利な要素しか無く、その特性も相手のニョロトノを先に倒せないとあまり意味を成さない。しかし、ニョロトノを1発で倒す手段が自身にはない。
砂嵐にする最大の理由は「すいすい」の制圧力を下げること。逆に考えると、「すいすい」持ちさえどうにか出来ればバンギラスを投入する必要性は低い。
2体以上ならともかく、1体なら「きあいのタスキ」を使った反撃や、1体失う前提の集中攻撃で倒せる。


ニョロトノを見たら思考停止でバンギラスを選出していたので、もう少し考えて選出しようと思う。

コメントレス

  • きんちょうかんバンギラスさん
    • プレイングだけでひっくり返すのはなかなか難しいので、別の手段もしっかり用意しておきたいです。