読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドードリオ

ポケモン-トリプル ポケモン-個別考察 雑記

サザンドラは頭が3つあり、3方向同時に攻撃できるためトリプルで強い。
同じく頭が3つのドードリオも強いはずである。レアコイルとナッシーとダグトリオも多分強い。


60-110-70-60-60-100:460
種族値は攻撃と素早さはがそれなりに高い。特殊ボーマンダの攻撃能力。
「なきごえ」は「いかく」と同じ効力なので、ボーマンダごっこをするなら採用したい。
耐久はボーマンダより低い。シビビール*1より柔らかく、「かがやくツメ」で表を出せば倒せる程度。


特性は「はやおき」が優秀。トリプル最強クラスの技「ダークホール」に対して耐性を持つ。しかし、ランダムマッチで「ダークホール」が規制されたために、とばっちりを受けて相対的に弱体化。
かくれ特性の「ちどりあし」は「あばれる」を使うことで能動的に発動できる。最初の2〜3ターンの攻撃も避けたい場合は「ひかりのこな」を持たせるとよい。


攻撃技は高威力タイプ一致の「ブレイブバード」がメイン。それ以外の攻撃技がいまいちだが、3体のうちから好きに攻撃対象を選べるので、等倍以上は狙いやすい。
「がむしゃら」、「じたばた」はどちらも決まれば強力。「きあいのタスキ」と「ブレイブバード」との相性が悪いのが残念。
反動なしの技は「ドリルくちばし」と「おんがえし」。「ドリルくちばし」は1発の威力が80しかないとはいえ、3つのくちばしを使った3方向同時攻撃ができ、総威力は240にもなる。
「じたばた」は、補正なしでも無振りサザンドラを最低乱数以外で倒せる威力。「すなおこし」と「ゆきふらし」と「すいすい」と「バレットパンチ」と「マッハパンチ」と「フェイント」と「こおりのつぶて」と集中攻撃とその他もろもろをどうにかすれば、「きあいのタスキ」で耐えたあとに強力な反撃が行える。
ゴッドバード」は「りゅうせいぐん」と同じ威力なので、ボーマンダごっこをするなら採用したい。攻撃前に「パワフルハーブ」の発動エフェクトが入るので「ドラゴンジュエル」の真似もできる。威力は上がらないが、急所に当たりやすい技なので問題ない。さらに、怯みの追加効果もある。
他の技候補は「だめおし」、「しぜんのめぐみ」、「ギガインパクト」、「オウムがえし」、「つぼをつく」など。

コメントレス

  • ジョンメロンさん
    • シングルではなくトリプルで使いましょう。頭が3つあっても攻撃対象が1方向にしかいません。

*1:65-85-70-75-70-40:405