読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルセウス(ノーマル以外)

ゴースト

ノーマル以外では最も多いであろうタイプ。
ノーマルタイプの弱点である格闘タイプを無効化でき、「しんそく」の無効化を狙ったゴーストタイプを「シャドーダイブ」で叩けるようになる。
これにより、ノーマルアルセウスが苦手とする一部のポケモンに対して、有利に戦える。
ダブルバトルでよく目にする「ねこだまし」やアルセウスの「しんそく」を無効化できるのも強み。


しんそく」がタイプ一致でなくなるかわりに、「シャドーダイブ」がタイプ一致になる。
元々の技の威力はこちらのほうが高く、「つるぎのまい」1回でHP252グラードンを半分程度の確率で落とせる(攻撃189で防御160に対して192〜226)。
ギラティナに対しては素の状態でもかなりのダメージを見込めるが、攻撃189で防御140に対して218〜260なので1発で倒せるかは怪しい。
鋼・岩(バンギラス)に無力なのは「しんそく」と同じ。また、ノーマルアルセウスを攻撃できない。
追加の攻撃技は、ノーマルアルセウスにダメージを稼げる「かわらわり」を優先したい。

じめん

「テレパシー」の安売りで味方への「じしん」は通りにくくなったが、相手への通り具合は相変わらずいい。
攻撃種族値グラードンに劣るものの、総合的な耐久力と素早さはアルセウスの方が上。
ただ、水への耐性だけなら「ひでり」が無い分グラードンより劣る。

ひこう、くさ

パーティ全体で「じしん」への耐性が気になるようなら。
しかし、グラードンの隣のディアルガパルキアが電気技や炎技を持っている可能性が高そうなのが気になる。
一応、電気技が「かみなり」なら「ひでり」で命中が50に落ちる。
タイプ一致技が「くさむすび」や「さばきのつぶて」といった特殊技になるので、「しんそく」との両立が難しくなる。

はがね

シャドーダイブ」「しんそく」「ふぶき」「りゅうせいぐん」に耐性を持てる。
格闘技(「けたぐり」)が抜群である点はノーマルと同じなので、対バンギラスはノーマルとあまり変わらない。
耐性が優秀な反面、攻撃技としての鋼タイプがあまり強くないので、技はタイプ一致の汎用技で埋めることになりそう。等倍で攻撃したときの打撃力が不安。