読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミュウツー

高い素早さとそこそこの耐久により、特にサポートをしなくとも行動を確保しやすい。
素早さ2倍の特性持ちや「こだわりスカーフ」以外では先攻を取られることがほぼない。また、「プレッシャー」の発動で、一部の「こだわりスカーフ」持ちは事前に判定できる。
耐久は無振りで臆病パルキアの「りゅうせいぐん」を耐える程度。弱点をつかれにくいため、たいていの攻撃は1回耐えられる。
りゅうせいぐん」のような突出した高火力技、「しおふき」や「じしん」などのタイプ一致全体攻撃技がないのが欠点。高い特攻の割に、相手を倒すスピードは遅い。


サイコショック」の上位互換である「サイコブレイク」が主力技。その他、様々なタイプの攻撃技を扱える。
サイコブレイク」:主力技。デメリットもなく扱いやすいのだが、相手を1発で倒すのには何らかの強化が必要。単体攻撃であり、「まもる」で容易に防がれるため、いまいち制圧力に欠ける。特攻206から防御120に97〜115、防御140に84〜99。
はどうだん」:アルセウスや「サイコブレイク」が半減のディアルガ、無効のバンギラスなどに。特攻206から防御120に抜群で116〜138、特防140なら102〜120。「きあいだま」にしても射程は大して変わらない。H252バンギラスを倒せる程度。
「ふぶき」:ユキノオーと併用で。半減されにくく、先攻2回の攻撃でダメージを稼ぎやすい。
「かみなり」:カイオーガ、ルギア用。WCS2010ほど雨状態にはなりにくい。
シャドーボール」:「サイコブレイク」半減のミュウツー、ルギア用。
だいもんじ」:「サイコブレイク」半減のメタグロスナットレイ用。
「さきどり」:「りゅうせいぐん」やゴーストアルセウスの「さばきのつぶて」を取れると楽しそう。
「めいそう」「バリアー」「じこさいせい」:後続の「じこあんじ」と合わせて。


素早さの性格補正による差異は、最速アルセウスの189と最速ミュウツーの200。
ゴーストアルセウスの「さばきのつぶて」には1発で倒され、ミュウツーの採用率もそこそこあるので、特に何かを倒したいということがなければ、性格は臆病が無難。