読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野 非公認

遊戯王-大会

使用デッキ:炎王

  1. ドラグニティ ○×○
    1. 《炎王獣 ヤクシャ》からのスタート。
      相手も順調な滑り出しで、《聖刻龍王−アトゥムス》まで到達。ここに《エフェクト・ヴェーラー》を当てると、《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》が出てきて、《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》《スターダスト・ドラゴン》2伏せの場に。
      《炎王獣 ヤクシャ》、《炎王獣 バロン》、《炎王の急襲》と繋いで、《炎王の急襲》を放つと《神の宣告》。2枚目の《炎王の急襲》は妨害なしで、《スターダスト・ドラゴン》の戦闘破壊まで達成。
      相手ターンで無事に復活して場を流す。相手の返しを《神の警告》で弾き、次のターンに《死者蘇生》絡めてライフ取って勝ち。
    2. 《神竜騎士フェルグラント》が強く、さらに《ドラグニティナイト−ガジャルグ》経由の《D.D.クロウ》で思うように動けず。どうにかこれらを退けたが、リソースがなくて返し切れず。
    3. 1戦目同様に《炎王獣 ヤクシャ》スタート。相手は《ドラグニティアームズ−ミスティル》から《クリムゾン・ブレーダー》で、《炎王神獣 ガルドニクス》は羽ばたけず。
      その後、がば伏せされたが《暗炎星−ユウシ》は通り、《クリムゾン・ブレーダー》を処理。
      返しの《ドラグニティ−ドゥクス》に《群雄割拠》を当てると《神の宣告》。こちらも《神の宣告》を撃ち返す。
      凹んだライフに《熱血獣士ウルフバーク》を突っ込ませて勝ち。
  2. 墓守 ××
    1. スタートカードがめくれず、いいようにモンスターに殴られる。《炎舞−「天キ」》も《手違い》で機能せず、負け。
    2. 《ソウルドレイン》で《炎王神獣 ガルドニクス》が止まって、《王家の眠る谷−ネクロバレー》で《熱血獣士ウルフバーク》が止まって八方ふさがり。《大嵐》には《スターライト・ロード》。
  3. 征竜聖刻 ○○
    1. 相手はノーガードでエンド。《炎舞−「天枢」》を絡めて《暗炎星−ユウシ》、《炎王獣 バロン》で殴りかかり《インヴェルズ・ローチ》を立てる。
      《インヴェルズ・ローチ》を《焔征竜−ブラスター》の破壊効果で瞬殺されるが、やはりノーガード。《暗炎星−ユウシ》と《焔征竜−ブラスター》で殴って勝ち。
    2. 初動の《ライトロード・ハンター ライコウ》で落ちた《瀑征竜−タイダル》を《D.D.クロウ》でカットして以降、征竜が2色しか見えず、リソースが切れ気味の様子。
      相手のぶん回り展開がなく、《焔征竜−ブラスター》と《暗炎星−ユウシ》でダメージレース制して勝ち。
  4. 水精鱗 ○×○
    1. 《炎王神獣 ガルドニクス》強い。
    2. 《炎王神獣 ガルドニクス》を飛ばしていい流れに見えたが、《激流葬》を《サイクロン》で消されたところに《血の代償》が発動されて負け。
    3. 相手が事故っていたようで、《炎王神獣 ガルドニクス》でビートして勝ち。
  5. ヴェルズ ○×○
    1. 相手がこちらのデッキをよくわかっていなかったらしく、《ヴェルズ・オピオン》の素材を2枚剥がす。
      すかさず《炎王の急襲》で《炎王神獣 ガルドニクス》を放つ。さらに《武神帝−カグツチ》で《焔征竜−ブラスター》が落ち、そのままごり押して勝ち。
    2. 《炎王の急襲》を使うために、欲張って《ヴェルズ・カストル》の後続を《神の宣告》。《死者蘇生》でライフなくなった。
    3. 《暗炎星−ユウシ》《禁じられた聖槍》のスタート。相手は《ヴェルズ・マンドラゴ》《スカル・マイスター》で《No.50 ブラック・コーン号》。《禁じられた聖槍》で防御すると、そのまま伏せなしでエンド。
      2枚目の《暗炎星−ユウシ》、《禁じられた聖槍》で突っ込み、《武神帝−カグツチ》《交響魔人マエストローク》で場を固める。
      予定調和の《ダーク・アームド・ドラゴン》が特殊召喚され、横には《No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル》。2体の破壊耐性のおかげで大事には至らず、《炎舞−「天枢」》と《武神帝−カグツチ》を消されるだけでターンが回ってくる。
      《熱血獣士ウルフバーク》で《暗炎星−ユウシ》を釣り上げ、《炎王炎環》から《暗炎星−ユウシ》。《間炎星−コウカンショウ》で場の2体を消す。
      次のターン、ドローしたところで投了。