読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中野 非公認

遊戯王-大会

使用デッキ:炎王

  1. 征竜 ○××
    1. 相手の事故に付け込んで、《暗炎星-ユウシ》、《熱血獣士ウルフバーク》でごり押し。
    2. 序盤はいい感じに攻め込めたものの、《スキルドレイン》と《焔征竜−ブラスター》の布陣が完成して雲行きが怪しくなる。どうしたものかと考えていたら、《異次元からの帰還》がめくれて終わり。
    3. 《焔征竜−ブラスター》の破壊効果から《暗炎星−ユウシ》につなげられる手札。初手におけるモンスターはなかったので、1伏せでエンド。
      《サイクロン》から《トライデント・ドラギオン》、《D・D・R》で1キル。《サイクロン》も追加で置いておけば死ななかった、かも。
      《竜の渓谷》、《D・D・R》のことを考えると、相手ターンで撃った方が断然強いので、伏せるのが正解だったか。
  2. ジャンド ○○
    1. 忘れた。
    2. 《炎王神獣 ガルドニクス》を《D.D.クロウ》でカットされてからぐだぐだの展開に。
      そんな中、相手の3伏せから《邪神の大災害》がめくれてお互いにリソースが飛び、トップ勝負の様相に。こちらの引きが上回って勝ち。
      相手の墓地に《ブレイクスルー・スキル》があるのに《インヴェルズ・ローチ》立てたから反省。
  3. BF ×○○
    1. 相手は3伏せのスタート。《暗炎星−ユウシ》で突っ込むと、《デモンズ・チェーン》。これを《サイクロン》で消すも《月の書》で通らず。《神の警告》を置いて返すが、《サイクロン》で飛ぶ。
      《黒い旋風》《BF−蒼炎のシュラ》を決められ、《BF−煌星のグラム》。
      これを消した返しに《ダーク・アームド・ドラゴン》が通り、《BF−アームズ・ウィング》も追加される。
      《炎王の急襲》を《神の警告》でカットされて《ダーク・アームド・ドラゴン》を消すことができず、返しのターンにライフなくなって負け。
    2. 《王宮のお触れ》で固めている隙に《暗炎星−ユウシ》、《熱血獣士ウルフバーク》で攻め込んで勝ち。
    3. 《BF−精鋭のゼピュロス》、《BF−黒槍のブラスト》で《No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル》のスタート。
      《炎王獣 バロン》を召喚して、《死者蘇生》で《BF−精鋭のゼピュロス》を奪う。ここまで何もなく、《交響魔人マエストローク》を出して戦闘破壊まで達成。
      《交響魔人マエストローク》に対する有効札がないようで、そのままモンスターを追加してビートダウンを続けて勝ち。
  4. 征竜 ○×ET○
    1. 《炎王獣 バロン》《デモンズ・チェーン》のスタート。
      相手は《閃こう竜 スターダスト》に向かい、アタック。《デモンズ・チェーン》で固める。
      《暗炎星−ユウシ》で《閃こう竜 スターダスト》を消し、《武神帝−カグツチ》。ここで《炎王神獣 ガルドニクス》が落ちる。
      相手のターン、《サイクロン》が《リビングデッドの呼び声》に当たり、《炎王神獣 ガルドニクス》の破壊に成功。
      《炎王神獣 ガルドニクス》復活からライフ取り切って勝ち。
    2. 《炎王神獣 ガルドニクス》に触れず、下級ビートを強いられる。こうなると征竜単体でも厄介で、そのまま押し切られて負け。
    3. モンスターがあふれており、《炎舞−「天枢」》経由の《魁炎星王−ソウコ》スタート。
      相手の返しは《焔征竜−ブラスター》単騎。《暗炎星−ユウシ》には《エフェクト・ヴェーラー》を貰ったものの、《熱血獣士ウルフバーク》から《ラヴァルバル・チェイン》を作って《焔征竜−ブラスター》。相殺からライフを取りに行く。
      スタートの《焔征竜−ブラスター》に《増殖するG》をあてると、《デブリ・ドラゴン》、《エフェクト・ヴェーラー》、《スクラップ・ドラゴン》まで動いて3ドロー。
      盤面は崩されたものの、《炎王の急襲》から《間炎星−コウカンショウ》を作り、《焔征竜−ブラスター》と合わせてライフを取り切って勝ち。