読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マジック・セレブレーション

雑記

マジック・セレブレーションはハーフデッキを使った参加費無料のイベントで、トーナメント未経験でも気軽に参加できるカジュアル・イベントとなっています。
最初にブースター1つとハーフデッキをもらってデッキを組んだら、すぐに試合開始です。
トーナメントとは違いフリープレイ方式なので、相手さえいれば次のラウンドを待つことなくすぐに対戦ができます。
3試合以上行えば賞品としてブースターパックをもう1つもらえます。
http://mtg-jp.com/reading/wpn/023502/

カードをもっていない人間には丁度いいイベントなので、参加してきた。
ハーフデッキはランダムで配られて、私は青だった。
パックから《記憶の熟達者、ジェイス》、《炎叫びの杖》、《時の引き潮》を追加し、ハーフデッキから《珊瑚マーフォーク》を抜いた32枚でプレイ。

  1. 白t青 ○○
    1. エンチャントのついたクリーチャーに除去を撃ちこみ、カードアドバンテージとボードアドバンテージの両面を取る。《炎叫びの杖》で戦闘の優位を取り、押し切って勝ち。
    2. 1戦目同様の展開。
  2. 黒 ××
    1. 盤面をきれいに除去され、一方的に殴られる。最後は《夜翼の影》が止められず負け。
    2. 土地1の手札が連続し、先攻ダブルマリガンのスタート。1戦目同様、盤面を押し込まれ、除去で延命するのが精いっぱい。
      ぎりぎりのところで《記憶の熟達者、ジェイス》に到達するも、相手のライブラリーは12枚で削り切れず。
  3. 緑 ○×○
    1. お互いにクリーチャーを並べ、膠着してきたところに《記憶の熟達者、ジェイス》が着地。勝ち。
    2. 相手がテンポよくクリーチャーをばらまき、大群に圧殺されて負け。
    3. クリーチャーを並べてにらみ合いの展開に。相手が《大型化》でフルパンしてきたところを《分散》でかわし、残ったアタッククリーチャーを迎撃。
      さらにクリーチャーを並べ、最後に《霜のブレス》を絡めてフルパン。《濃霧》を《取り消し》して勝ち。