読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DM公認

DM-大会

使用デッキ:ドロマー超次元

  1. ラムダ ×
    • 先攻《幻緑の双月》スタートに対してハンデスを連打し、《超電磁コスモ・セブΛ》の着地前に手札を枯らすことに成功。
      しかし、《進化の化身》の返しに妨害が用意できず、《超電磁コスモ・セブΛ》を許してしまう。
      《魔光騎聖ブラッディ・シャドウ》や除去で粘ってみるが、《爆竜 GENJI・XX》、《超電磁コスモ・セブΛ》に押し込まれて負け。
  2. ドロン・ゴー ○
    • ハンデスで手札を枯らし、除去で盤面を固める。《激天下!シャチホコ・カイザー》でアドバンテージを増やし、物量差で押し切り。
  3. 青黒超次元 ○
    • お互いにハンデスと除去を飛ばし合い、決定打のないまま山札を消費していく。お互いの山札が1桁になったところで、《ヴォルグ・サンダー》、《時空の封殺ディアスZ》を使って山札差を付け、ライブラリアウトで勝ち。
  4. 白黒緑超次元? ○
    • 《デュエマの鬼!キクチ師範代》でブーストを止め、ハンデス連打で手札を枯らす。しかし、《光器パーフェクト・マドンナ》2体の壁が固く、なかなか攻め込めない。とはいえ、相手も有効打を引けない様子。
      《激天下!シャチホコ・カイザー》と《黙示護聖ファル・ピエロ》で超次元呪文を連打。打点を横並びに展開し、数の暴力で勝ち。