読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプフェスタ 2

雑記

昨日と同じぐらいの時間に行った。
昨日忘れていた専用デッキをきちんと持ち込んだのだが、《光の護封壁》8000払いと《手札抹殺》によるライブラリアウトを決めたところで、注意事項を伝えるアナウンスの内容が変更された。
なんと、サレンダーの禁止が、故意の負け禁止になった。何をもって故意と見なすかは全く不明だが、スタッフにそう判断されると退場だという。少なくとも自らライフを8000払うのはダメだろう。昨日、このデッキを持っていけなかったのが悔やまれる。
仕方なく《検閲》と《光の護封壁》をデッキから抜き、かわりにエクゾディアを投入。それでも、昨日よりは素早く試合を消化することができた。


帰宅後、手元に残ったプロモーションパックを開封。37パックなので、5種類がそれぞれ7枚ぐらいは期待できる。が、トップレアの《重装機甲 パンツァードラゴン》は僅か4枚という大変残念な結果に。
《巡死神リーパー》が文字通り死神となり、《重装機甲 パンツァードラゴン》を刈り取ってしまった。11枚も要らない。