読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオギリの切り札

f:id:metagross-armor:20141216044024p:plain

アオギリの切り札》
このカードは、自分の手札がこのカード1枚だけのときにしか使えない。 自分のトラッシュから[水]ポケモンを1枚選び、ベンチに出す。その後、自分の山札を5枚引く。

新弾のカードである《アオギリの切り札》を使ったデッキ。タイプさえ合致すれば何でも踏み倒せるという、ロマンあふれる効果を持つ。
今回のレシピで踏み倒すポケモンは、《ゲッコウガ》と《ラグラージ》。

アオギリ

2 x ゲッコウガ (XY1)
2 x ラグラージ (XY5 015)
1 x ゲンシカイオーガEX
1 x カイオーガEX
3 x ガマゲロゲEX
2 x カイオーガEX (XY5)
2 x キュレム (プラズマ団)
2 x ジラーチEX
3 x ダートじてんしゃ
2 x ダイブボール
1 x パソコン通信
4 x バトルサーチャー
4 x ハイパーボール
2 x エネルギー回収
1 x ポケモンいれかえ
4 x バトルコンプレッサー フレア団ギア
4 x プラターヌ博士
1 x フラダリの奥の手
1 x フラダリ
2 x アオギリの切り札
1 x AZ
1 x N
2 x かるいし
10 x 基本水エネルギー
2 x ダブル無色エネルギー
  • ゲッコウガ
    • ダメージの支援と同時に、手札の整理も兼ねる。だぶついたエネルギーを切って《アオギリの切り札》に繋ぐ。
  • ラグラージ
    • ダイビングサーチ目当てだが、αグロウとハイドロポンプでアタッカーにもなれる。
  • 《ダートじてんしゃ》
    • ダイビングサーチでトップに置いたカードを手札まで引き込むことができる。単純にデッキを掘るカードとしても十分。
  • カイオーガセット
    • せっかくの新カードなので……

《ハイパーボール》で手札調整して《ジラーチEX》を経由して《アオギリの切り札》につなげる動きは綺麗。しかし、手札をベンチに吐きだし、さらに《ジラーチEX》を並べ、《アオギリの切り札》でベンチに呼び出すとあっという間にベンチが埋まる。ベンチの圧迫を避けるためにたねポケモンを削りたいが、そうすると《ジラーチEX》スタートの確率が上がるというジレンマ。おまけに、今回追加されたタイダルストームでついでのように流れていくため、できれば《ジラーチEX》なしで組みたいところ。