読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇跡の光文明、10枚改造

DM-デッキ

f:id:metagross-armor:20150426232841j:plain
奇跡の光文明をベースにした、スタートデッキ王者決定戦用の構築。
大型クリーチャーを《無敵城 シルヴァー・グローリー》で、序盤の展開遅れを《超過の翼 デネブモンゴ》で補った形。

4 x 奇跡の玉 クルスタ
4 x 一撃奪取 アクロアイト
4 x 聖歌の翼 アンドロム
4 x ガガ・ピカリャン
1 x 光牙忍ハヤブサマル
4 x 交錯の翼 アキューラ
4 x 超過の翼 デネブモンゴ
2 x 協奏の翼 メダロ・アンドロム
2 x 聖霊龍王 ディオフェンス
1 x 聖歌の聖堂ゾディアック
2 x 予言者リク
2 x 聖霊龍王 ミラクルスター
3 x 無敵城 シルヴァー・グローリー
3 x 霊騎コルテオ

抜くカード:《白騎士の霊騎ラジューヌ》4枚、《聖球 シルドアイト》4枚、《予言者リク》2枚
入れるカード:《超過の翼 デネブモンゴ》4枚、《光牙忍ハヤブサマル》、《協奏の翼 メダロ・アンドロム》2枚、《無敵城 シルヴァー・グローリー》3枚

《超過の翼 デネブモンゴ》:デッキを掘り進めて《無敵城 シルヴァー・グローリー》を探しつつ、盤面を伸ばせる。
《光牙忍ハヤブサマル》:おまもり。
《協奏の翼 メダロ・アンドロム》:元々ブロッカーを持つクリーチャーが少なく、《無敵城 シルヴァー・グローリー》を要塞化しても突破されることがあるので、ブロッカーのかさましをする。選ばれない効果で、安全にラストアタックを決められるのも良い。
《無敵城 シルヴァー・グローリー》:デッキの核。引くまで頑張って耐える。引けないと話にならないので、《光牙忍ハヤブサマル》をどけて4枚目の枠を作ってもいいかも。