読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破滅の闇文明、10枚改造

f:id:metagross-armor:20150502232408j:plain
破滅の闇文明をベースにした、スタートデッキ王者決定戦用の構築。
ビートダウンを意識してブロッカーを10枚投入した受け重視の形。

4 x 一撃奪取 ブラッドレイン
4 x 死神封魔ラヴァール
4 x 爆弾団 ボンバク・タイガ
4 x 西部人形ザビ・バレル
4 x 白骨の守護者ホネンビー
4 x 夢幻騎士 ダースレイン
2 x ヤミノサザン
1 x 魔狼月下城の咆哮
2 x 悪魔龍王 ロックダウン
4 x デーモン・ハンド
2 x 悪魔龍王 キラー・ザ・キル
3 x 萎縮の影チッソク・マント
2 x 罪英雄 クロノパギャラ

抜くカード:《鬼人形ボーグ》4枚、《暗黒鎧 キラーアイ》4枚、《ヤミノサザン》2枚
入れるカード:《西部人形ザビ・バレル》4枚、《白骨の守護者ホネンビー》4枚、《罪英雄 クロノパギャラ》2枚

  • 《西部人形ザビ・バレル》:ハンデスとブロッカーの組み合わせが、相手の攻勢を緩めるという点で優秀。終盤、進化元がなく進化を抱えているようなときにも刺せる。
  • 《白骨の守護者ホネンビー》:無難な潤滑剤。《夢幻騎士 ダースレイン》と併用するとデッキが結構な勢いで削れ、ゆるゆる戦っているとライブラリアウトが気になる。なければないで、《罪英雄 クロノパギャラ》の餌が足りなくなるので、加減が難しい。
  • 《罪英雄 クロノパギャラ》:8枚が地味なカードなので、残りの枠は決定力の高いカードを採用。立っているだけで相手の盤面をぼろぼろにできる。置換効果でデッキを回復できるが、闇以外だとそもそもこのカードをどかせるカードが少ない。山札回復として期待するなら自分で破壊できる《学校男》などの枠を作る。