読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファローシャッフルの特性

f:id:metagross-armor:20160523220925p:plain
ファローシャッフル、TCG界隈だと”横入れ”と言われることもあるシャッフルについて。

一般的に、デッキ内の順番を無作為化をするためには、2種類以上のシャッフルを組み合わせることが推奨されている。
以下で述べるファローシャッフルの特性は、他のシャッフルと組み合わせればほとんど問題にならないのだが、知っていて損はないだろう。

ファローシャッフルの特性として、何回繰り返しても上下のカードはほとんど変わらないというものがある。
画像の左側のように重ねると、上下のカードはほとんど動かない。画像では重ねるときにずれが生じているが、パーフェクトシャッフルをして(1枚ずつきれいにかみ合わせて)も上下のカードはほとんど動かない。
f:id:metagross-armor:20160523221832p:plain
これを解消するためには、画像の右側のようにずらして重ねる方法がある。こうすると、繰り返す度に上下のカードが変化していく。