読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太鼓暗示

f:id:metagross-armor:20161202233921j:plain
「フィラのみ」系の効果が第7世代で変更された話を聞いて、思い付いたのが「くいしんぼう」カビゴンの「はらだいこ」だった。
シルヴァディの「だいばくはつ」とミミッキュの「トリックルーム」でスタート。カビゴンの「はらだいこ」をメタグロスグソクムシャに繋げて、圧倒的な攻撃力で殴り勝つ。

種族名 特性 道具
カビゴン くいしんぼう ウイのみ おんがえし いわなだれ はらだいこ まもる
ドーブル ムラっけ きあいのタスキ ねこだまし おきみやげ きのこのほうし このゆびとまれ
メタグロス クリアボディ メタルコート しねんのずつき いわなだれ バレットパンチ じこあんじ
グソクムシ ききかいひ うしおのおこう アクアブレイク きゅうけつ アクアジェット じこあんじ
シルヴァディ ARシステム こだわりハチマキ だいばくはつ すてみタックル かみくだく とんぼがえり
ミミッキュ ばけのかわ メンタルハーブ じゃれつく あまえる のろい トリックルーム
  • カビゴン
    • 「のんき」、H244 B252 D12
      HPを半分削って「はらだいこ」した後にHPを半分回復して実質タダ。
      構築のコンセプトであり、コンボの要。「はらだいこ」しました、死にましたでは話にならないため、HPを偶数にして耐久に全振り。
      一応、相手に渡った時に混乱しそうな木の実を持たせた。
  • ドーブル
    • 「ようき」、H4 D252 S252
      耐久調整のソリューション、お待ちしてます。
      このゆびとまれ」+「トリックルーム」のスタートに対して「ちょうはつ」が当たった場合、次のターンに完全なゴミになるのが難点。自主退場できるように、「いのちがけ」か「だいばくはつ」があると便利だろうか。
  • メタグロス
    • 「ゆうかん」、H252 A252 D4
      太鼓暗示はメタグロスで「じこあんじ」するのが定番だと古代の書物に書いてあった。
      持たせるものが思いつかず、先制技の威力が上がるものを持たせた。
  • グソクムシ
    • 「ゆうかん」、H252 A252 D4
      種族値も技もこのコンボにはうってつけの新星なのだが、特性が全く噛み合っていない。とはいえ、後続が居ない状態で繰り出せば問題ない。
      持たせるものが思いつかず、先制技の威力が上がるものを持たせた。
  • シルヴァディ
    • 「ようき」、H4 A252 S252
      「だいばくはつ」するポケモン。時間制限のある「トリックルーム」軸のコンボにおいて、即座に退場しつつダメージを稼げるのはとても便利。防御半減がなくなっても、タイプ一致と「こだわりハチマキ」の補正がかかればダメージは十分。
  • ミミッキュ
    • 「のんき」、H252 B252 D4
      トリックルーム」するポケモン。「はらだいこ」の補助をする「あまえる」、退場するための「のろい」、最低限の攻撃技として「じゃれつく」。
      「だいばくはつ」が綺麗に通り過ぎたり、相手の火力が低かったりすると、「のろい」1回で退場できないのが玉に瑕。「まもる」を貫通できる点は評価。
      「じこあんじ」しても中途半端な感じがして、補助に特化した。

何回か使ってみて気になった点は以下。
トリックルーム」が切れた後の先制技を「サイコフィールド」で無効化される。
テッカグヤを倒すのに手数がかかる。
コータスが、カビゴンより素早さが低い上に「あついしぼう」ではないため、結構なダメージをもらってしまう。
シルヴァディの「だいばくはつ」をすり抜けてミミッキュを1発で倒す組み合わせが存在する。ゴーストタイプに「だいばくはつ」が通らず、ミミッキュにゴーストが抜群。
想定していないところから「ほえる」や「ふきとばし」、「フリーフォール」をもらって「トリックルーム」か「はらだいこ」を阻害されるとプランが崩壊する。
ミミッキュの素早さが高い。
状態異常(特に眠り)に対して脆い。