読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンバーズ6 裏切りのナンバーズ!?

遊戯王-遊戯王ZEXAL

破壊されない限り、などと開始早々フラグを立てる徳之助。
さらに、返しの《No.17 リバイス・ドラゴン》も強奪し、永続罠とフラグを追加する。
あれだけ必死に発動した《ウラトラC》のほぼ上位互換である《裏霧》をさらっと使ってしまった。
《ベビー・トラゴン》を渡した意味は……。


アストラルは負けそうになったとき透明になっていたが、今回は謎の殻に包まれてしまった。
No.が手元にないと駄目らしい。
コントロール交換すら駄目とは面倒な仕様。


《No.17 リバイス・ドラゴン》も奪われて残ったNo.は《No.34 電算機獣テラ・バイト》。
遊馬はエクシーズ召喚を狙っていたが、攻撃力0、守備力は《No.17 リバイス・ドラゴン》、効果対象はレベル4以下限定と、全く活躍する未来が見えない。
使おうとしていた《リリース・リース》も手札に持ってくるだけ。
アストラルの指示により《ベビー・トラゴン》を使う方向に。


リバース効果使い徳之助の3枚目は《ウラ・ウータン》。反転召喚のチュートリアル付き。
しかし、先の2枚同様に酷い効果である。
《裏の書》という明らかに《月の書》を意識したカードを使用しながら、《月の書》を使わなかったのはアニメの方針だろうか。


今回のキーカードは《針剣士》。はりけんし、ハリケーンし……。
徳之助は永続罠と共にフラグを回収。遊馬はNo.を回収。
残念ながら、ドミノ倒しに励む太一君はエクシーズを回収できなかった。労力と対価が見合ってないような。