読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公認

使用デッキ:魔導

  1. 炎星 ○○
    1. 相手ターン《魔導書の神判》で《トーラの魔導書》と《ゲーテの魔導書》を構える。《炎舞−「玉衝」》で《ゲーテの魔導書》が固まらず、《勇炎星−エンショウ》アタックを飛ばす。
      そのまま1キルコース。
    2. 忘れた。
  2. ヒロビ ×○○
    1. 先攻で動けず、その後めくったスタートカードを《神の宣告》と《神の警告》に阻まれているうちにライフなくなって終わり。
    2. 相手ターン《魔導書の神判》からきれいに1キルコース。
    3. 《E・HERO エアーマン》1伏せに、《魔導書の神判》《サイクロン》《ヒュグロの魔導書》《セフェルの魔導書》で突っ込む。全て通り、盤面固めて勝ち。
  3. 忍者 ×○○
    1. 《魔導書の神判》に《強制脱出装置》を合わせられてストップ。次のターンで《機甲忍者ブレード・ハート》、《ライオウ》に一気にライフを詰められる。
      ゲーテの魔導書》が《神の宣告》でつぶれて返せず負け。
    2. 忘れた。
    3. 《王宮の鉄壁》が発動されたものの、相手が全然モンスターをめくらず、一方的に盤面を並べていく。
      《大嵐》から召喚された《ライオウ》は、《霞鳥クラウソラス》で処理。そのままビートし続けて勝ち。
  4. 征竜 ○
    1. 初動の下級征竜に《増殖するG》を差し込む。構わず《巌征竜−レドックス》も起動して《超再生能力》4枚ドロー。そしておかわり。
      こちらも悪くない手札だったが、《魔導書士 バテル》に《エフェクト・ヴェーラー》を貰って《魔導書の神判》3カウント狙えず。《魔導書の神判》《ゲーテの魔導書》を構えて相手ターンへ。
      次のターン、再び《魔導書の神判》を狙うと、《ドロール&ロックバード》。仕方がないので《蒼眼の銀龍》を置いてターンを渡す。
      次のターン、《大嵐》が発動されて《蒼眼の銀龍》の上から倒されるのかと思いきや、特にアクションはなし。
      次の《魔導書の神判》でようやく3カウントに到達し、《昇霊術師 ジョウゲン》、《魔導書院ラメイソン》と構えることに成功。盤面は崩されたものの、《魔導書院ラメイソン》が試合終了までドローを支援してくれたおかげで、アドバンテージ差勝ち。
      時間切れで1勝で終わり。