読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモン-BWGS

ギラティナグラードン

種族名 特性 道具 技 ゾロアーク イリュージョン あくのジュエル ふいうち かえんほうしゃ くさむすび/ちょうはつ まもる グラードン ひでり たべのこし じしん いわなだれ でんじは まもる メタグロス クリアボディ ノーマルジュエル コメットパンチ アーム…

フェイント

制限ポケモンの強力な攻撃を確実に当てる技。 覚える可能性があるだけで相手の「まもる」、「ワイドガード」を牽制できる。 優先度+2の先制技として使えることも強く、「バレットパンチ」や「こおりのつぶて」などの先制技より速い。 ユキノオーやマニューラ…

ミュウツーカポエラー

種族名 特性 道具 技 ミュウツー プレッシャー いのちのたま サイコブレイク ふぶき くさむすび まもる カポエラー いかく かくとうジュエル とびひざげり ねこだまし てだすけ ワイドガード ゼクロム テラボルテージ でんきのジュエル らいげき ドラゴンク…

ゼクロムホウオウ

ゼクロムとホウオウからスタート。 素早さと天候変化が欲しいのでミュウツーユキノオーのセットを採用。 残りはバンギラスに強めの2匹。 種族名 特性 道具 技 ゼクロム テラボルテージ らいげき ドラゴンクロー ホウオウ プレッシャー ブレイブバード せいな…

キュレム

種族値を見る限り、立ち位置はレックウザに近い。 レシラム、ゼクロムより速いものの、パルキアより遅いのが難。 しかし、「こごえるせかい」の存在から、素早さ95の意義は大きい。「こごえるせかい」1回で「こだわりスカーフ」持ちの90(主にカイオーガ)を確…

ゼクロム

第5世代の中では一番評価が高い。 特殊耐久重視の環境で物理で攻撃できるのは強く、技の威力も130と強烈。 反面、「らいげき」以外の攻撃技はいまいち。 物理ドラゴンは威力不足の「ドラゴンクロー」と対象不定の「げきりん」なので、「りゅうせいぐん」も候…

レシラム

種族値がディアルガに近く、ディアルガをさしおいて積極的に採用する理由がないという印象。 ディアルガとの主な差異は炎技の威力と格闘弱点かドラゴン弱点かというところ。 このルールではドラゴン弱点であることのほうが辛いので、タイプはディアルガの方…

ワイドガード

今朝のTwitterでのやりとりから適当に。 伝説が主力とする「しおふき」、「だくりゅう」、「ふぶき」、「じしん」を防げるのは強い。特に「こだわりスカーフ」カイオーガには刺さる。 問題は覚えるポケモン。 このルールで採用できそうなのはカポエラー、ハ…

第4世代の制限ポケモン

ディアルガ 同速のドラゴンが増えたが、それらと違ってドラゴン弱点ではないのが優位点。 「ねこだまし」の優先度が上がり「このゆびとまれ」を潰されるようになった一方で、「フェイント」の強化や戦力の増加もあり、「トリックルーム」はまだ戦えそう。 「…

第3世代の制限ポケモン

カイオーガ こだわり持ち以外の制限ポケモンに倒されることはなかったが、ゼクロムにはアイテム無しで倒される。 「しおふき」、「だくりゅう」、「ふぶき」を「ワイドガード」で止められる。 「いかりのこな」持ちと合わせやすい。ウルガモス、モロバレル、…

第1,2世代の制限ポケモン

ミュウツー 「サイコブレイク」追加。特殊耐久が重視される中、防御でダメージ計算は強い。 元々威力に不安があった「じばく」は防御半減がなくなりさらに威力が下がった。 定番のミュウツーユキノオーは「ふぶき」の連射を「ワイドガード」1回で止められる…

WCS2010をBWで再現

暗黙の了解で通るけど、書いておいたほうが便利だろうということでメモ程度に。 Wi-Fiで募集するときの設定 対戦形式:ダブルバトル 対戦ルール:制限なし ミラクルシューター:なし レベル1〜100までのポケモン6匹を手持ちに入れる。互いに手持ち6匹を公開…

50と100

ルンパッパと拘りスカーフラティオス 50:134*2=268>267=178*1.5 100:262*2=524 ルンパッパと拘りスカーフカイオーガ 50:118(220)*2=236>234=156*1.5 100:230(216)*2>459=306*1.5 最速ドーブル 50:139種族値90で236) 100:273種族値90で232) 最遅ディアルガ 5…