読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シュバルゴ

ポケモン-WCS2011 ポケモン-個別考察
シュバルゴ シェルアーマー 食べ残し メガホーン、虫の抵抗、鉄壁、眠る

この手のポケモンにありがちな急所による頓死がないのが何よりの強み。
素の耐久はそこまで高くなく、4倍弱点もちなので軌道に乗せるのは難しい。耐久は特化した側でもHP振りのレジスチル以下。
炎技持ちを倒してから出すのが基本で、初手から猫騙し持ちと並べても大体の場合は逃げざるを得なくなる。
相手に炎技持ちがいなければ別だが。


対物理は鉄壁があるが、対特殊は虫の抵抗による1段階ダウンだけなので心許ない。
交換で解除される点を考えてもやはり後半に出すことが理想的。また、身代わりで防がれるので身代わり持ちボルトロスも辛い。無振りのメガホーンでも身代わりが割れるのが救い。
虫の抵抗の利点は敵全体への攻撃であることと、打ち逃げが可能な点。
交換で出てきたシャンデラウルガモスにあてることが出来れば、こちらの交換先への負担を減らすことが出来る。
シュバルゴの特攻に加えて技の威力が30なので、きあいのタスキで残った相手を倒す程度のダメージしか出ないが、ダメージがないよりはマシ。