読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェッチランドが腐るまでのターン数

雑記

f:id:metagross-armor:20150930012553p:plain
フェッチランド12に対してサーチ先8枚はどうなのかという話を目にしたので、気になってシミュレーションしてみた。

以下の設定で、何ターン目のドローで、サーチ先の無いフェッチランドが手札にできるかを調べる。
・先攻。
・マリガンはしない。
・フェッチランドがある時は、優先的に置いて、即座に起動する。
・ターン開始のドロー以外で、ライブラリーのカードは変化しない。
・デッキは60枚。
・手札の中に複数のフェッチランドがあった時、どれを置くかはランダム。
・フェッチランドが対応する色のうち、ライブラリーに残っている枚数が多い色を持ってくる。
・順番に検索して、最初に色が合致したものを持ってくる(デュアル、単色の指定はしない)。

これを10000回繰り返し、各ターンまでに、サーチ先がないカードを持っている状態になった回数をグラフにした。

土地配分は以下の6パターン。
・フェッチ:(WU、UB、WB)×4 単色:(W、U、B)×4 …4
・フェッチ:(WU、UB、WB)×4 単色:(W、U、B)×3 …3
・フェッチ:(WU、UB、WB)×4 単色:(W、U、B)×2 …2
・フェッチ:(WU、UB、WB)×4 単色:(W、U、B)×2 デュアル:(WU、UB、WB)×2 …5(6)
・フェッチ:(WU、UB、WB)×4 単色:(W、U、B)×2 デュアル:(WU、UB、WB)×1 …4(3)
・フェッチ:(WU、UB、WB)×4 単色:(W、U、B)×1 デュアル:(WU、UB、WB)×2 …4(6)
フェッチとそれ以外の枚数比が同じ→4と5(6)、3と4(3)、2と4(6)
各色の枚数が同じ→4と4(3)と4(6)
結果は、大まかに、フェッチとそれ以外の枚数比が同じ組ごとに分かれた。色ごとの枚数の影響は小さく、単純な枚数比の影響が大きい。
2:1の時は、10ターン目までにサーチ切れが起きた回数が、1割(1000回)を超えた。4:3の時は、16ターン。1:1の時は、20ターンを越えても1割を下回った。

せっかくなので、実際のリストを使った結果も。

トリコロール - MTG Wiki
ジャンドコントロール - MTG Wiki
青黒赤コントロール - MTG Wiki
Zoo - MTG Wiki