遊戯王-その他

《No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル》

《No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル》 エクシーズ・効果モンスター ランク4/闇属性/昆虫族/攻2500/守 800 闇属性レベル4モンスター×2 1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、このカード以外の自分フィールド上のカード1…

60×87のスリーブ

今まで使っていたスリーブ(A'class デュエリストミニ ジャストサイズ)がどうも仕様変更したらしく、幅広になっていた。 Ultra・PRO:title=ウルプロ]に入ることは入るのだが、両側から押さえつける格好となり、しわができてしまう。 乗り換え先を探すべく、2…

3炎星対征竜

3炎星で征竜の相手をしたが、まるでお話にならなかった。 持ち味である《炎星師−チョウテン》からの展開が綺麗に決まっても、あっさり返されるのが悲しい。 突っ立っているだけの征竜すら処理に手間取る3炎星では、《増殖するG》は気休めに程度しかならない…

《D.D.クロウ》

罠の信用性が低くてメインに《D.D.クロウ》入れるか悩む。 《炎星師−チョウテン》と《真炎の爆発》を擁する3炎星以外にも、魔導は《ネクロの魔導書》と《セフェルの魔導書》、ヴェルズは《ヴェルズ・ケルキオン》と《エクシーズ・リボーン》と、一応撃ちこ…

さよなら《発条空母ゼンマイティ》

《発条空母ゼンマイティ》は、《ダーク・ダイブ・ボンバー》と同じく新カテゴリ初の禁止で、時期も《ダーク・ダイブ・ボンバー》に次ぐ早さだという。 制限の時期があったことや、ゼンマイ自体が下火になったこともあり、やりすぎ感はある。何より、《ダーク…

3炎星を触る

3炎星を使って(一人回しして)みた。レシピはコピー。 《天狼王 ブルー・セイリオス》をはじめとした本のおまけ達を持っているのに使わないのは勿体ない。 同じように並べるデッキのカラクリと比較して、《炎星師−チョウテン》《炎星侯−ホウシン》の制約の…

《真海皇 トライドン》

《真海皇 トライドン》と《海皇龍 ポセイドラ》で遊ぶデッキを作ろうと試みるも挫折。 シナジーするカードは多いので、うまくまとめればそれなりに遊べるデッキになりそうな気はするのだが。 モンスター(23枚) 水精鱗−アビスパイク×3枚 真海皇 トライドン×3…

新制限リスト

新制限リストがフラゲで公開されていた。 第一印象は、地味。特定のデッキに規制がかかるということはなく、既存のデッキはほぼそのまま構築できる。 しかし、デッキを潰していないという意味ではいい規制かも。むしろ、テーマデッキのキーカードが緩和され…

対魔導

《魔導書の神判》が発売前にエラッタされるかもしれないというわずかな希望は潰え、公式サイトで超強力カードとして紹介される状態。 使えそうな対策カードを適当に。 《エフェクト・ヴェーラー》 《魔導書士 バテル》にあてれば1:1。一応、《魔導法士 ジュ…

LTGY 面白そうなカード

《ゴゴゴギガース》 《ゴゴゴゴースト》に続く展開カード。戦闘を放棄しても強いランク4があまりいないのが気になるところ。欲を言えば、そろそろ墓地を肥やせるゴゴゴを…… 《幻獣機テザーウルフ》 幻獣機の中では、トークンの生成条件が緩く、実質レベル7の…

炎王とセイクリッド

みなもさんにカード出すついでに、炎王とセイクリッドでひたすら対戦してた。 デッキの主力となる《炎王神獣 ガルドニクス》が《セイクリッド・プレアデス》であっさり処理され、《炎王神獣 ガルドニクス》が単体で立っていることが多いので《No.61 ヴォ…

征竜

LTGYで期待しているシリーズ。各属性を強力にサポートしてくれる。 手札を捨てることで発動する効果の存在から、墓地で効果が発動するモンスターが使いやすいのはもちろん、腐りやすいモンスターも入れやすくなった。 墓地のモンスターの数を調整しやすいの…

《魔導書の神判》入り魔導

しみずさんがプロキシで組んでいたので、対戦させてもらった。 初動の《グリモの魔導書》《魔導書士 バテル》がないときや、《魔導書士 バテル》のみでそれを止めることができれば、もたついてる間に殴り切って勝てた。 《魔導書の神判》は、3枚の魔法発動か…

《竜の騎士》

《竜の騎士(ドラゴン・ナイト)/Dragonic Knight》 効果モンスター 星7/炎属性/ドラゴン族/攻2800/守2300 自分フィールド上のカードを破壊する効果を相手モンスターが発動した時、 対象となった自分のカードを全て墓地へ送って発動できる。 このカードを手札…

紋章獣

主なアドバンテージ源は《紋章獣レオ》と《紋章獣アバコーンウェイ》。どちらも手札補充。 《紋章獣レオ》は効果の発動条件が緩く、強制効果なのでタイミングを逃さない。エクシーズ素材や手札、デッキから墓地に送ってもよい。 《紋章獣レオ》を素材にして…

COSMO BLAZER 使いたいカードメモ

欲しいカードとも言う。 《エクシーズ・リモーラ》 爆発力の高いカード。書き忘れたのか、シンクロに関する制限がないのも嬉しい。 《紋章獣レオ》 発動条件がゆるく、どこから墓地に送られてもタイミングを逃さずサーチできるのが便利。《高等紋章術》で使…

EXP2012 気になるカード

マイナー?どころで。 《シー・ランサー》 最大5枚まで除外されたモンスターを帰還させられる。《粋カエル》と相性が良く、除外を増やしつつ、アドバンス召喚のためのリリースにもなれる。特に、《魔知ガエル》を装備した場合、《魔知ガエル》のサーチ・サル…

禁止カード1枚追加デュエル

公認カジュアル大会に新ルールが追加されていた。 http://www.yugioh-card.com/japan/event/casual_tournament.php いつかのシモッチバーンが使えると思って手持ちのカードを見直したら、必要なカードが全然なくて組めない…… しかし、これのためにわざわざ集…

ドローエンド

http://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/faq_search.action?ope=5&fid=225&keyword=&tag=4 Question 自分のターンを、ドローフェイズのみで終了する事はできますか? Answer ドローフェイズのみで自分のターンを終了する事はできます。 基本ルールに対する…

《魔のデッキ破壊ウイルス》撃ちたい

サイドデッキから入れるなら、やはり決定力のあるものがいい。 ということで対ガジェットに《魔のデッキ破壊ウイルス》を使いたいと思ったが、今使っているデッキだとコストになるのが《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》と《No.50 ブラック・コ…

《フォトン・サテライト》

《フォトン・サテライト》 効果モンスター 星1/光属性/機械族/攻 0/守 0 1ターンに1度、このカード以外の自分フィールド上の「フォトン」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。 選択したモンスターとこのカードは、それぞれのレベルを合計し…

チャレンジデュエル 秋葉原ヨドバシ

今度こそ《死者蘇生》と思ってはじめて教室を受けに行ったら、小学生以下限定と言われて詰み。 代わりに、チャレンジデュエルの方をしてきた。シングル戦ということで、聖刻使って1キル連打。ぶっ飛んだ火力もあと僅かか…… 規定数をこなすとTPが貰えるのだが…

新制限デッキ

思いつくだけ。 カラクリ 展開力は健在。《緊急テレポート》が3枚になったので、追加の展開手段として検討できる。 《激流葬》に続き《聖なるバリア−ミラーフォース−》も2枚になったので、下手に展開すると一掃されそう。 ガジェット 必殺カードの《血の代償…

新制限

フラゲ思ったより早かった。前回と比較して変動枚数が多い。 甲虫装機の規制はどれがかかるのかなと考えていたが、2種類も制限に放り込まれた。 あとは、採用率高いところが制限かかって制限リストに書きっぱなしになっていたのが抜けていってとだいたい妥当…

はじめて教室

《ブラック・ホール》か《死者蘇生》が貰えるというので、初心に帰って昨日の公認終わったあとに受けてきた。 その中の一つ、スターターデッキを使った練習戦は、デッキの上のカードが固定されていて指示通り戦うというもの。 相手の場には《フロスト・ザウ…

ABYSS RISING

回収しておきたいカード。 《氷霊神ムーラングレイス》 《鬼ガエル》で墓地こやしから《鬼ガエル》で戻して4ハンデス決めたい。《地霊神グランソイル》より扱いやすそうだが…… 《ガガガガンマン》 《H−C ガーンデーヴァ》 《スノーダスト・ジャイアント》 …

反ったカード

勝つ遊戯王 その9 〜反りとトップ操作〜 http://blog.livedoor.jp/tt4734tt1/archives/51985605.html あまりこの辺は気にしていなかったので、目から鱗。 改めて自分のデッキをよく見ると、唯一のホイルカードである《邪帝ガイウス》3枚の位置がすべて分かっ…

ストラクチャーデッキ限定戦 エクストラデッキ

融合モンスター いらない。 シンクロモンスター チューナーは《深海のディーヴァ》、《氷弾使いレイス》の2枚。チューナーのレベルは低いが、モンスターの展開手段が多いので各レベル揃えておきたい。 元々の枚数は少ないが、《浮上》、《海皇の咆哮》、《サ…

ストラクチャーデッキ限定戦

http://www.yugioh-card.com/japan/event/structure_duel.php 今回はエクストラデッキの使用が可能とのこと。 しかし、前回ストラクチャーデッキ限定戦に参加する一番の目的だった参加賞が変わっている。 ストレージからデッキケースに大幅ランクダウンして…

Battle Packシールド

12パック使ってやった。 最終的にこんな感じに。 モンスター(28枚) 魔導戦士 ブレイカー 聖なる守り手 迅雷の魔王−スカル・デーモン 執念深き老魔術師×2枚 混沌の黒魔術師 黒き森のウィッチ 甲虫装甲騎士(インセクトナイト) 闇の仮面 メタモルポット ボタ…