読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンボパーツの枚数と盾落ちの確率

f:id:metagross-armor:20160422203046j:plain
DMのコンボデッキでの懸念事項の一つに、コンボパーツの盾落ちがある。
特に、採用枚数を抑えているものだと問題になりやすい。
そこで、同じスロットでどういう配分にすればコンボパーツの盾落ちの確率を下げられるのかを調べる。

理論値を計算するのは面倒なので、以下の手順でシミュレーションを行う。

  1. 40個の要素をもつ配列ランダムに並び替え、配列の先頭から5個を抜き取ってシールドとみなす。
  2. シールドの中身を確認して、盾落ちによってコンボパーツが揃わなくなっていないか確認する。
  3. これを100万回繰り返し、揃わなくなった回数を数える。

例として、イメンループを使用。
必要パーツは以下の8枚。

  • 《S級原始 サンマッド》2枚
  • 《アクア忍者 ライヤ》1枚
  • 《蒼神龍ヴェール・バビロニア》1枚
  • 《パクリオ》1枚
  • 《霞み妖精ジャスミン》1枚
  • 《天真妖精オチャッピィ》1枚
  • 《龍覇 イメン=ブーゴ》1枚

《パクリオ》、《霞み妖精ジャスミン》、《天真妖精オチャッピィ》、《龍覇 イメン=ブーゴ》を4枚ずつとして、他の3種類の枚数ごとにコンボパーツが揃わなくなった回数を調べた。
盾回収は、1枚あれば全ての盾を回収できるとする。
それぞれの場合について、コンボパーツが揃わなくなった割合は以下の通り。

追加枚数 《S級原始 サンマッド》 《アクア忍者 ライヤ》 《蒼神龍ヴェール・バビロニア 盾回収 割合
0 2 1 1 0 42.7%
1 2 1 2 0 34.8%
1 3 1 1 0 26.9%
1 2 1 1 1 4.6%
2 2 2 2 0 25.9%
2 4 1 1 0 24.1%
2 3 1 2 0 17.1%
2 2 1 2 1 3.6%
2 3 1 1 1 2.7%
3 3 2 2 0 6.1%
3 2 2 2 1 2.6%
3 3 1 2 1 1.7%
4 3 2 2 1 0.5%

盾回収カード1枚を追加するのは、3種類を1枚ずつ追加するより効果が大きい。
コンボパーツ内なら《S級原始 サンマッド》の効果が最も大きい。《S級原始 サンマッド》を1枚追加すると、《アクア忍者 ライヤ》と《蒼神龍ヴェール・バビロニア》を1枚ずつ追加した時と同程度の効果になる。
つまり、単純にコンボパーツが盾落ちする確率を下げるなら、盾回収カード、2枚必要なカード、1枚必要なカードの順で優先度が高いと考えられる。